MENU
山内略歴/Profile
山内研究業績/Academic Activities
大学院山内研究室
山内研究室大学院生/Graduate Students
山内研究室関係者の活動紹介
学部山内ゼミ/Undergraduates
Office Hour
Photo Gallery
キャンパスマップ/Map
大阪大学/Osaka University
国際公共政策研究科/OSIPP
経済学研究科
日本NPO学会/JANPORA
NPO法人財務データベース
ソーシャル・キャピタル・アーカイブ
震災特別プロジェクト
都道府県別市民活動インデックス
アジアの市民社会研究プロジェクト
関西国際交流団体協議会
日本公共政策研究機構(JIPPS)
Discussion Papers
Restaurants
マイネットワーク
Contact me :
e-mail:
〒 560-0043 豊中市待兼山町1-31
大阪大学大学院国際公共政策研究科
phone: 06-6850-5621
Fax:06-6850-5643


山内直人研究室



アクセスカウンター
Since 2013/04/17

Information :

 2018年度軽井沢合宿セミナー予定(*詳細は順次発表)
 ・8月28日〜30日(大阪発着、大学院生向け)*受付終了
 ・9月15日〜16日(大学院生・若手研究者向け)

 Naoto Yamauchi, What do Olympic/Paralympic Volunteers Look For? Implications for the 2020 Tokyo Olympic/Paralympic Games, 47th ARNOVA Annual Conference(2018年11月15-17日, USA Austin TX)

 山内研究室(大学院)を志望される方へ

↓過去の業績は「MENU」の「研究業績/Academic Activities」よりご覧いただけます。
Recent and Upcoming Activities : 

【編著書】
Aroon P. Manoharan and James McQuiston eds, Innovative Perspectives on Public Administration in the Digital Age, IGI Global, May 2018.
辻中豊・山内直人編『ソーシャル・キャピタルと政治・市民社会』ミネルヴァ書房, 2018年予定.

【学術論文】
Aya Okada, Yu Ishida, Naoto Yamauchi, Effectiveness of Social Media in Disaster Fundraising: Mobilizing the Public towards Voluntary Actions, International Journal of Public Administration in the Digital Age: Special Issue on Social Media Adoption, Utilization, and Consequences in the Nonprofit Sector, Volume 4, Issue 1, January-March 2017.
Aya Okada, Yu Ishida, Naoto Yamauchi, In Prosperity Prepare for Adversity: Use of Social Media for Nonprofit Fundraising in Times of Disaster, Innovative Perspectives on Public Administration in the Digital Age, Aroon P. Manoharan and James McQuiston eds, IGI Global, May 2018.
山内直人・大坂紫「ソーシャル・キャピタルと向社会行動」辻中豊・山内直人編『ソーシャル・キャピタルと政治・市民社会』ミネルヴァ書房, 2018年予定.

【研究報告・講演】
山内直人ほか「助成財団・市民ファンドの比較分析」『JIPPS政策アカデミー研究会』(コーディネータおよび報告者)日本公共政策研究機構東京ラボ, 東京都江東区, 2017年5月27日.
Naoto Yamauchi and Yukari Osaka, Social Capital and Pro-social Behavior: Evidence from Japanese Data, 2017 ARNOVA-Asia Conference, Renmin University of China, Beijing, China, June 6-7, 2017.
Naoto Yamauchi and Kaori Kuroda, The Roles of New Type Community Foundations in Japan (Roundtable Discussion), 2017 ARNOVA-Asia Conference, Renmin University of China, Beijing, China, June 6-7, 2017.
岡田彩・山内直人「イベント系ボランティアに関する国際比較調査」『JIPPS政策アカデミー研究会』(コーディネータおよび報告者)日本公共政策研究機構東京ラボ, 東京都江東区, 2017年6月10日.
「ワークショップ:社会関係資本研究の現状と課題」(パネリストとして)計画行政学会年次大会, 青山学院大学, 東京都港区, 2017年9月8-9日.
Naoto Yamauchi, as presenter, Colloquy, International study of episodic volunteeringARNOVA 45th Annual Conference, Amway Grand Plaza Hotel, Grand Rapids, MI, November 16-18.
山内直人「政策研究の方法:先行研究・RQ・データ」(研究会主催および報告), JW Marriott Hotel Beijing , 中国北京市, 2017年12月15日.
山内直人「環境と経済はどこまで両立できるか? 最新のニュースから環境問題を考えよう」(招待講義)『平成29年度すいた環境サポーター養成講座・エコサポすいた公開講義』(吹田市環境部環境政策室主催)千里山コミュニティセンター多目的ホール, 大阪府吹田市千里山, 2018年1月27日.
山内直人「公共政策の実証研究法」锦江都城酒店, 中国上海市黄浦区, 2018年4月21日.
Yu Ishida, Aya Okada, Naoto Yamauchi, Volunteering for Mega-sport Events: Towards the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games, 18th ARNOVA Asia Conference, University of Hong Kong, Hong Kong, June 27-28, 2018.
山内直人「信頼をベースにしたこれからの地域づくり」『とよなか地域創成塾第1回公開講座』大阪府豊中市蛍池, 2018年6月23日.

【関わった報告書】
一般財団法人CSOネットワーク『公共調達・公契約条例と地域の持続可能性に関する自治体アンケート調査結果』2018年3月.

【新聞記事・報道】
「お年寄りの足も支えるふるさと納税:佐賀・NPOが運営費調達」(コメント)『毎日新聞』(西部本社版夕刊)2017年4月10日.
「返礼品見直し困惑:不平等感生む恐れ」(識者コメント)『毎日新聞』(西部本社版夕刊)2017年6月6日.
「会社員こそNPO 人件費抑制NPOにも効果」(識者コメント)『日本経済新聞』(東京本社版夕刊)2017年8月30日.
「相撲協会 公益性に疑問符」(識者コメント)『共同通信』配信記事(『北日本新聞』『信濃毎日新聞』『熊本日日新聞』ほか掲載)2018年2月2日.
「日本相撲協会に対する貴乃花親方の告発について」(識者コメント提供)『Nスタ(TBS)』2018年3月12日.
「資金不足善意で賄う 医療機関の救世主:ネットで寄付 クラウドファンディング」(識者コメント)『東京新聞』(朝刊)2018年6月18日.

【社会的活動】
国土交通省近畿地方整備局・総合評価委員会委員(近畿整備局長任命, 2016年1月21日〜)
国土交通省大阪航空局・総合評価等に関する委員会委員(大阪航空局長任命, 2009年11月18日〜)
Advisary Board Member, Conference Program Committee for the ARNOVA-Asia Conference, 2017.
Member, G20 Working Group on Civil Society Challenged, July 2017 -.
Reprensentative of Japan, International Project on Episodic Volunteering, headed by Ram Cnaan and Lucas Meiji, 2017-.
Member of the International Advisory Committee for the International Encyclopedia of Civil Society, Springer, March 2018-.

【山内研究室関係者の活動紹介】
Naoko Okuyama and Yoji Inaba, Influence of natural disasters on social engagement and post-disaster well-being: The case of the Great East Japan Earthquake, Japan and the World Economy, Volume 44, December 2017, Pages 1-13.



Last updated : 2018/08/09